クリスマスイベント開催!

みなさんこんにちは! マイホームの窓口東広島店です♬

 

現在、☆クリスマスイベント☆開催中です!!

 

 

12/1(火)12/27()の期間中に

店舗にて「お家づくりに関するアンケート」にお答えいただきましたお客様全員

マイ窓東広島店よりプレゼントをご用意

 

アンケートにお答えいただいたお客様に・・・マックカード500円分♬

さらに!!!!!

無料のライフプラン(資金計画)にお申し込みいただいたお客様に・・・ゆめタウン商品券1000円分♬

プレゼント♪♪

このライフプラン(資金計画)、やってみて損はないです!!

「お金」について見直すきっかけにしていただければと思います(^-^)

 

マイホームをご検討中のお客様も、まだまだ早いとお考えのお客様も、

一度ご相談にお越しください☻

お待ちしております♪

サッシの重要性

マイホームの窓口祇園店 溝渕です。

 

段々と寒くなってきました。

 

私は、こういう季節の変わり目に簡単に風邪を引いてしまいますが、今年は一回も風邪を引いていません。

 

やはり新型コロナウィルスの影響で、普段よりも気を付けているからだと思いますが、

「普段よりも気を付ける」という状態が、いい加減「当たり前」になっている事も実感します。

こうして少しずつ世の中全体も変わっていくのかな、と思います。

さて、今回はサッシについて簡単なお話ができればと思います。

 

そもそも「サッシ」とは?と思われる方もいらっしゃると思いますが、サッシとは窓の事と思っていただいて大丈夫です。

上記の画像の様な二重窓はあまり見ませんが、「ペアガラス」と言って、二枚のガラスが1セットになっている物が主流です。

 

たかがサッシ、されどサッシ。

 

サッシの事に関しては、今から建築を考えるという方にとっては、割と「なんでもいいかな」と思われがちな部分ですが、実は非常に重要です。

 

壁の断熱にこだわっても、サッシが良くないと意味が無いとまではいいませんが、台無しになってもおかしくありません。

それは何故なのか?簡単に説明したいと思います。

 

断熱の事を考えた時によく出てくる言葉「uA値」

これに関しては以前のブログでもお伝えした様に「熱損失」を表す言葉です。

分かりやすく言い換えると「家の中の熱が外に放出される数値」です。

温度は高いものから低いものへと移動する法則がありますので、これは自然現象ですが、

 

ここで考えなくてはいけないのは「じゃあ外から入ってくる熱は?」という事です。

 

ここで出てくるのが「ηA値」

これも以前のブログでお伝えしましたね。

「熱取得」を表す数値ですが、これを分かりやすく言い換えると「家の中に入ってくる熱の数値」になります。

 

この両立がポイントです。

 

例えば「uA値」ばかりが高性能な家は、夏場の強烈な日差しでガンガン家の中に「熱」を取得していまい、

熱の損失は少ないのでいつまでも家の中が暑い…となってしまう可能性があります。

 

逆に「ηA値」ばかりが高性能な家は、冬場のほのかに温かい熱を家の中に取得する事が難しくなるのに、

家の中の熱は外へ逃げていくのでいつまでも家の中が寒い…となってしまう可能性がある訳です。

 

これを両立させるための重要なポイントが「サッシ」なのです。

 

サッシのような場所を「開口部」と呼びますが、この開口部は冬場に逃げる熱が約50%、夏場に入ってくる熱が約70%占めるのです。

そのためサッシの性能をある程度高い基準に持ってこないと、uA値もηA値も高性能にしにくいのです。

 

家づくりの際は是非「サッシ」にも意識を向けていただければと思います。

 

少しでも参考になれば幸いです。

ヴィトンのロゴと日本の家紋

マイホームの窓口祇園店 溝渕です。

 

 

今回は豆知識をご紹介させていただきます。

 

有名なブランド「ルイ・ヴィトン」ですが、モノグラムに使われている「ロゴ」が、実は「家紋がモデル」

という事をご存知でしょうか?

 

しかも、その家紋は日本の家紋なのです。

 

 

上図の家紋がその家紋です。

 

ルイ・ヴィトンのロゴが家紋ってどういう事?という方のために、簡単にご説明させていただきます。

 

もともとルイ・ヴィトンのロゴはLVが重なっているものでした。

ルイ・ヴィトンにはモノグラムという柄があり、その柄は「星」や「花」に似た十字の柄です。

ご覧になられた方のほうが多いのではないでしょうか?

 

あの柄が使われ始めたのは1896年らしいのですが、その時代、パリでは日本ブームが起きていたらしいです。

有名な話で言えば「狂気の天才」と呼ばれた画家の「ゴッホ」が浮世絵の画集を買い漁ったり、

「睡蓮」で有名な「モネ」が「ラ・ジャポネーズ」という絵を描いたりしていたという事です。

 

何故そんなに日本ブームが起きていたのでしょう。

それは29年前、1867年にパリで開かれた、ある催しがきっかけです。

 

それが「パリ万国博覧会」です。

 

その博覧会に日本も出展していたのですが、当時ですので「幕府」「薩摩藩」「佐賀藩」が

それぞれブースを出展していた形でした。

ちなみに1867年は有名な「大政奉還」のあった年でもあります。

 

その時に薩摩藩の島津家家紋が入った品物が展示されており、それがルイ・ヴィトンの関係者の目に止まり、

考案されたのがモノグラムのロゴだと言われています。

 

たしかに見比べた時「着想を得た」という事であれば、納得できる位には似ていますね。

 

ちなみにルイ・ヴィトンの「ダミエ」は市松模様がヒントになっているのだとか…。

個人的にはルイ・ヴィトンに対して親近感が湧きました。

 

以上、豆知識のご紹介でした。

 

 

 

当たり前の話ですが何にでもルーツがあり、歴史がある以上、影響したりされたりしながら今があります。

 

家づくりも一緒だと思います。

 家づくりにおいて、最初のイメージと完成時のイメージが合致する事は殆どありません。

 

それは家づくりを考えていく上で、色々な情報に触れたり、モデルハウスを見たりで影響を受けたりするから

です。

 

 

マイホームの窓口をご利用される時に、イメージが固まっていないといけないという事はありません。

お客様とお話をさせていただきながら、少しでもイメージができる様に色々な話を聞かせていただきたいと

思っています。

お近くにお越しの際は、是非、寄ってみてください。

 

 

少しでも参考になれば幸いです。

マイホームの窓口に森﨑浩司さんが!

マイホームの窓口祇園店 溝渕です。

 

今回はイベント告知をしたいと思います。

なんとこの度「サンフレッチェ広島アンバサダー」である、

森﨑浩司さん

がマイホームの窓口祇園店に来てくれる事になりました!

 

凄く光栄なお話です!

 

長くサンフレッチェ広島でご活躍された選手です!

広島県に住んでいれば、テレビ等のメディアで一度はお顔を拝見された事があるという方も少なくないはずです!

 

せっかくの機会ですから、一人でも多くの方に会いに来てほしいです!

 

今から家を考えている方はもちろん、もう建てたという方も是非その体験談をアンケートに書いてください!

 

皆さんが対象になりますので、是非一度、マイホームの窓口祇園店にお越しください!

 

また、こちらのHPにて告知等させていただきますので、ご興味のある方は、お時間のある時に覗いてみてください!

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております!

寒い日には・・・

こんにちは。

 

先日カボチャスープを作りました。

 

今までは、スープといえば、スジャータが作っている牛乳パックのような

 

ものを買ってあたためて飲んでいました。

 

それでも充分美味しかったのですが、自分で作るとこんなにも美味しいのかと・・・

 

そして、こんなにも簡単だったなんて!

 

寒くなってくると、温かいものが飲みたくなりますよね。

 

身体を温めて、風邪をひかないように気をつけていきたいと思います。

 

皆さんもお気をつけてくださいね。

 

 

 

 

フローリングと無垢材

マイホームの窓口祇園店 溝渕です。

 

11月も中旬です。

本当にあっと言う間に年末を迎えそうですね…2020年も残す所1ヶ月半位です。

 

そんな中「コロナ第三波」という声がちらほら上がり始めました。

コロナウィルスには、引き続き注意をしていかなくてはいけないですね。

 

さて、今回のブログですが、「床」に関して簡単にご紹介してみようと思います。

家の床と言えば、最も身近と言って良いのが「フローリング」です。

そして「無垢」と呼ばれる床材があります。

 

「フローリング」「無垢材」のどちらを選ぶか、という状況が家づくりの中にはあると思います。

勿論、その他にもありますが、長くなりすぎるので今回は割愛させていただきます。

 

代表的な2つの素材について簡単にご紹介していきたいと思います。

 

 

「フローリング」

前述の通り、これが最も身近だと思います。

これは複合フローリングとも呼ばれ、合板や集成材という基材の表面に化粧材を貼り合わせて作るのが一般的です。

実は一口に「フローリング」と呼んでも大きく分けて3種類あります。

 

無垢材の様な質感の「挽き板タイプ」

カラーバリエーションが豊富な「突き板タイプ」

実は木を使用していない「シートタイプ」

 

とバリエーションは様々です。

 

メリットとしては、変形等が少ない事と比較的安価であるという事です。

加えてカラーバリエーションやデザインが多く、色々なタイプが選べます。

 

デメリットとしては、傷がついてしまうと補修が難しいという事です。

表面の素材と基盤になっている素材が違うので、ダークカラーのフローリングに傷がついてしまうと、

目立ってしまう事もあります。

 

ただ、傷が付きにくい商品もあったり、ペット用の商品もあったりしますので、汎用性は高いです。

 

 

「無垢材」

無垢材は丸太から切り出した、自然のままの状態の木を利用しますので、感触が柔らかかったり、

調湿効果があったりもします。

無垢材は大きく分けると2種類あります。

それは「針葉樹系」と「広葉樹系」です。

広葉樹とは葉っぱが広がるタイプの樹木。

針葉樹は葉っぱが尖っているタイプの樹木です。

 

結論から言うと、針葉樹系の無垢材は柔らかく、広葉樹系の無垢材は堅いという事です。

理由としては、針葉樹系の樹木は顕微鏡レベルで見た時に空気の隙間が多く、広葉樹系の樹木は空気の隙間が少ないからです。

 

これはデメリットにもつながる話ですが、空気の隙間が多く柔らかい針葉樹系の無垢材は比較的ですし、

厚さにもよりますが「反り」が起こる可能性があります。

 

ただ、メリットとして傷が付いても目立つという事が少ないですし、簡単な補修で見えなくもなります。

反りに関しても傷に関しても、無垢材であれば「味」と捉える事もできる範囲ですので、床に我が家の歴史が刻まれるという言い方もできますね。

 

 

以上、簡単ではありますが、床についてのご紹介でした。

 

床は家の中の多くの面積を占める場所ですので、デザインや雰囲気への影響は大きいです。

この場合は、どちらが好きかという事になってくると思いますが、どんな特徴があるかはある程度把握されつつお選びになってほしいと思い、こんなブログを書いてみました。

 

少しでも参考になれば幸いです。

ちょっとした豆知識

マイホームの窓口祇園店 溝渕です。

 

かなり寒くなってきましたね。

 

夜に外へ出ると、もう冬服でないと寒いです。

 

とはいえ、日中の日差しは、それなりに強かったりするもので、着る服に悩みます。

 

今回は豆知識を、いくつかご紹介しようと思います。

その1 掃除機のコードに付いている黄色いテープと赤いテープ

最近はコードが付いていない物もあったりしますが、このコードの意味は意外と誤解されがちです。

なんとなく「黄色いテープがそろそろ限界の長さ」という意味で「赤いテープが限界の長さ」という風に思われがちですが、実は違います。

赤いテープの方はそのままの意味ですが、黄色いテープの方は「ここまでコードを引き出さないと熱がこもって発火の原因になります」という意味です。

分かりにくいと思います。

コードの付いているタイプの掃除機をお使いの方は、一応黄色いテープの所までは引き出した方がいいかもしれませんね。

 

 

その2 人間の血管を全てつなげると地球2周半

これはそのままです。

人間の体の中にある血管を毛細血管まで全て繋げると10万キロに達するとも言われています。

そして一旦心臓から出た血液が再び心臓に戻るのに要する時間は30秒です。

相当なスピードが出ていますね。

血管の状態が悪いと生活習慣病として、高血圧や心筋梗塞、脳卒中などの症状を引き起こす原因になりますが、それも頷ける話です。

因みに住宅ローンを組む事をお考えならば、健康状態にも気を付けましょう。

健康状態によっては住宅ローンが組めなくなる事もあります。

 

 

その3 ぼんくら

悪口ですね。

普段使う事がないようにしたいものです。

この「ぼんくら」ですが、実は日本の風土に根差した悪口なのです。

昔の日本では「蔵」を作っていましたが、この蔵というのは土で作られます。

日本の冬は空気が乾燥していますので、冬に建てられるのが当然でした。

高温多湿な夏に建ててしまうと、表面ばかりが乾燥してしまい、土が均等に乾かず、役に立たない蔵になってしまうからです。

つまり「盆の時期に建てた蔵」を略して「ぼんくら」と呼んで、ダメな物=ダメな人への中傷として根付いたという事です。

ぼんくら=盆蔵という事ですが、前述した通り、あまり使いたくはない言葉ですね。

 

 

以上、ちょっとした豆知識のご紹介でした。

 

 

意外な事実という意味では家を持つ事についてもあります。

住宅ローン控除が良い例として挙げられますが、住宅ローンの組み方によっては、賃貸の頃より家賃が増えたのに、生活は楽になったというご意見もあります。

 

色々な考え方があると思いますが「家を持つ」という事は悪い事ばかりではないという事を一人でも多くの方に理解していただけると嬉しいと思います。

 

少しでも参考になれば幸いです。

【11/14 NEW OPEN】香川県にマイホームの窓口が初上陸!

11月14日、香川県ゆめタウン高松店にマイホームの窓口が新オープン!

 

 

 

無料で家づくりが相談できるマイホームの窓口がついに香川県に初上陸します!

新規オープンを記念して11月14日(土)から12月13日(日)の間、ご来場キャンペーンを行っています!

 

・ご来場して頂いて、アンケートご記入の方

500円分のQUOカードをプレゼント!

 

・ライフプラン(資金計画)をお申込みの方

次回来店時にゆめタウン商品券1,000円分をプレゼント!

 

お家づくりをご検討のお客様は、ぜひお越しくださいませ。

 

 

店舗詳細はこちら

 

紅葉を押し花にすると・・・

こんにちは。

 

マイホームの窓口祇園店です。

 

朝晩、めっきり冷え込み、秋らしい景色になってきましたね。

 

四季を感じられる日本に生まれて良かった~って、歳を重ねる毎に

 

思う様になりました。

 

そんな中、真っ赤な紅葉の落ち葉を見つけてお持ち帰りしましたよ。

 

どうしたかというと、押し花!です。

 

かつての私にはなかった行為ですね(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念な事は、押し花にすると葉の色がかなり変わるという事。

 

そのままの色で保存できないのかしら・・・

 

とつぶやいてしまいました(^^♪

 

 

誕生日ケーキ

 

先日は娘の誕生日パーティでした(*^▽^*)

 

今年の娘のリクエストはロゼッタのタルト♪

 

 

うちは乳アレルギーの妹がいるので、

豆乳のカスタードで作ります!

 

豆乳の風味が苦手な方は三温糖などの

少し甘さや香りが強い砂糖を使うのがおすすめですよ(^^♪

 

 

 

 

すべてのサービス無料
紹介して終わりではありません︕
マイホームの完成までを
しっかりサポート
させていただきます!
まずはお気軽に
お問い合わせください。
無料
ダウロードは即時!
郵送は3営業日以内に発送!
資料請求

土地のこと、ローンのこと、契約のことなど、
住まいづくりにはわからないことがいっぱい…
そんな方へのお役⽴ち資料を無料ダウンロード、または送付いたします︕

資料を選んで請求する
無料
最寄りの店舗をカンタン検索!
来店予約

お近くの店舗へのご来店予約をしていただけます。
マイホームのご相談、
アドバイスはすべて無料です。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

店舗を選んで予約する
このサイトを共有する