確かな構造で叶える!未来へと繋がる住まいづくりA&Cテクノハウス

 

廿日市市大野中央にあるA&Cテクノハウスは、1961年に創業し約60年もの歴史のある会社です。

A&Cテクノハウスは、株式会社A&Cの建築部門にあたり、同系列に飲食店わたや、天然温泉べにまんさくの湯、宮島コーラルホテル、宮島離れの宿IBUKUなどがあります。

廿日市を中心としたエリアで、人々の暮らしの基盤となる「衣・食・住」の「食・住」で広く活躍している企業です。

社名のA&Cは「Amenity&Creation」日本語で「快適創造」の意味を持ち、「ゆとりある環境づくりを通しての社会貢献」を企業理念においています。

 

A&Cテクノハウスは、一級建築士事務所として、新築注文住宅、リフォーム、土地の造成などを手掛け、メインとなる施工エリアは、広島市、廿日市市、大竹市、岩国市となっています。

今回は、A&Cテクノハウス 新築部門営業主任 隅本大輔 様に家づくりの特徴とその思いについて、お話を伺いました。

木材と鉄の特徴を最大限に生かした安全安心なテクノストラクチャーの家

 

――本日は、どうぞよろしくお願い致します。さて、A&Cテクノハウスの家づくりで基準工法として採用しているテクノストラクチャー工法は、一体どのような工法なのでしょうか?――

現在の日本家屋で一番多く使われているのが、柱や梁の構造部分に木材を使う木造軸組工法です。テクノストラクチャーは、この木造軸組工法を基本とし、梁に鉄骨を使用して家の強度を上げる方法となっております。また、2階建て木造住宅では法律で義務づけられていない「構造計算」を行っています。

 

――鉄骨を使っていると聞くだけで頑丈そうですね?――

はい、は通常の3倍、柱の強度は無垢の柱の1.5倍の強度となっています。

木材は、垂直のにかかる強度には優れていますが、横に水平にかかる負荷には弱いという特徴があります。水平方向の荷重に強度の高い鉄骨を梁として、木と組み合わせたテクノビームを採用し、強く頑丈な構造になります。

 

――地震や災害にも強い家になりますね。耐震等級はどのくらいになりますか?――

耐震等級3の最高等級で、これは、消防署や警察署と同等の耐震性です。

また、一般的に行われている構造計算は、200項目ほどですが、テクノストラクチャーの家は、柱、梁、接合部など細かく強度を調べていくので、項目は388に上ります。施主様には、テクノストラクチャー構造計算書、構造計算保証書をお渡ししています。

 

――万一の備えとして、とても安心できますね。他には、テクノストラクチャー工法のメリットはありますか?――

柱がない20畳以上の大きな空間や、開放感あふれる吹抜け、スキップフロアなど自由な間取りが実現できることですね。柱の間隔は最大6mまで開けられて、天井高も3.8mまで上げられます。また、高い断熱性能で快適に暮らして頂けます。

 

――突如としてやってくる災害から、家族を守る安心安全な家と自由度の高い間取りで、それぞれのライフスタイルに合わせた理想的な暮らしのカタチが実現できますね。テクノストラクチャーの住まいは、パナソニックが独自に開発したオリジナルな住宅工法の為、空調、給湯など高品質で省エネに優れたパナソニック製品が標準装備となっております。――

これからもずっと・・・建てた後も安心な充実した長期保証とアフターメンテナンス

 

――建てられたお客様の声として、「建てた後もしっかり見てくれるので安心」「いつでも、家の相談ができるシステムが整っている」と聞きましたが、保証関連とアフターメンテナンスについて教えてください。――

半年、1年、2年、5年、10年の無料定期点検を実地しており、基本構造部分は、最長60年の長期保証となっております。リフォーム部門もあるので、経年劣化してくる水回りのリフォームや間取りの変更など、あらゆるリフォームのご希望に柔軟に対応しています。

 

また、パナソニックのリビングベルでは24時間365日、専任のオペレーターへ住まいの困りごとを相談できるシステムが整っています。また、当社のスタッフが定期的に訪問し、家の困りごとや不具合がないかお伺いするサービスもしております。

 

――ずっと家のことを見守ってもらえる安心感がありますね。建てられるお客様は、どのような方が多いのでしょうか?――

年齢層としては、20代後半~40代くらいの子育て世代の方が多いですね。自然豊かで子育て環境が充実している廿日市を希望されている方が多く、当社は、地元を熟知しておりますので、土地情報も持っており住みやすい場所や周辺環境などもご案内できます。

 

また、土地の造成も行っているので、当社の土地で建てられる場合は、地盤改良費用や仲介手数料がかかりません。

土地探しからアフターメンテナンスまで、一貫体制で行えるので、そのようなことから選ばれるお客様が多くいらっしゃいます。

 

――A&Cでは、新築では2割、リフォームでは7割の方がご紹介で決められているそうです。家を建てようと考えはじめたときから、相談にのってもらえて建てた後も、末永く家のことをみてもらえるのは安心と信頼感がありますね。

 

自然のエネルギーを存分にとり入れたずっと居たくなる快適な家づくり!

 

――現在、ココチヒルズに「パッシブデザインの家」という分譲モデルハウスがありますが、パッシブデザインとは、一体どのような家なのでしょうか?――

パッシブデザインとは、太陽光や風などの自然の力を取り込むことにより、省エネと快適さを実現する建物のデザインです。

例えば、庇(ひさし)を深くすることにより夏の強い日差しを遮ったり、冬は逆に室内に太陽光を取り入れやすくする方法です。

また、窓の大きさや配置、家の間取りにより、風を流れを生かします。機械的な手法と異なり、自然のエネルギーをそのまま活用することにより、人にも環境にも優しい健康でエコな住まいになります。

 

――なるほど・・・。パッシブデザインの家は省エネや快適さを追求している奥深い住まいですね。――

はい、当社では、広島の気候・特性に合った適確な設計になるように、アイベック(財)建築環境省エネルギー機構や気象庁の気象データを採用しています。それによって、時間帯による気候の違いや季節や場所による違いが分かり、窓の大きさや位置、間取りなどを決定していきます。

 

――それぞれに合った理想的な家が叶うのが、A&Cの注文住宅の魅力ですね。最後に、これからマイホームづくりを検討されているお客様へメッセージをお願いします。

多くの方にとって、一生に一度であるマイホームづくりだからこそ、ご希望に合った満足して頂ける住まいをご提供していきます。

長期保証とアフターメンテナンスも充実しておりますので、永く住み継がれる家を一生サポートさせて頂きます。

永く強く住めるテクノストラクチャーの家で、自由度の高いライフスタイルに合った間取りや空間で理想のマイホームづくりを叶えていきませんか?

 

A&Cテクノハウスでは、現在、廿日市大野土井にある分譲地、陽だまりの街「ココチヒルズ」で、ヴィンテージスタイルの分譲モデルハウスがあります。また、設計の技術により、機械設備に依存せずに風や光など自然のエネルギーを利用して快適住むことができるパッシブデザインの分譲モデルハウスもご覧いただけます。

 

 

新型コロナウィルスの影響により、住宅ローン控除特例の入居期限が2021年末までと当初の予定より1年間延長されました。入居期限延長の要件は、新築住宅で2020年9月末までに契約を行っていることとなっています。

自粛が緩和されたものの、在宅の時間が多い今からだからこそ、マイホームづくりの計画をじっくりと始めていきませんか?

 

マイホームの窓口では、現在、ご来店による相談だけでなく、公式アカウントからLINEで、または、オンライン上で対面しながら無料でご相談して頂けます。住宅ローンや、工務店の選び方など家づくりに関することなら何でもご相談ください。

マイホームの窓口Web店の詳細はこちらから→https://www.mymado.jp/webstore/

こだわりがつまった注文住宅が実現!創建ホームから生まれる高品質で安心な家づくりとは?

 

広島県の地域密着型住宅メーカー「創建ホーム」

広島東洋カープの選手を起用したCMでご存知の方も多いのではないでしょうか?

創建ホーム LIF

 

広島県での年間注文住宅の実績が一番多く、実に年間200棟をも手掛けています。

 

マイホームの窓口の提携先ハウスメーカーでもある創建ホームは、今年で35周年を迎え今まで6,000棟以上の実績があります。

 

 

どのような会社で、どのような家づくりをされているのか?家づくりにかける思いとは?

 

 

様々な質問を携えて、今回は、創建ホーム広島支店 営業本部営業課課長 広瀬正幸 様にお話しを伺いに行ってきました!

「創建品質」と言われる独自の厳しい基準をクリアした高品質な建材

 

ーー創建ホームでは、構造部にヒノキの「芯持ち材」を採用しているそうですが、こちらは、どのような木材なのでしょうか?

 

ヒノキは、法隆寺や伊勢神宮にも使われている木材です。ヒノキ「芯持ち材」とは、年輪部を中心に持った1本の木から1本しかとれない貴重な木材になります。芯持ち材は、強度、耐久性など数多くの優れた特徴をもっています。

 

創建ホーム 広島支店

ーー創建ホームの独自の基準とはどのような基準ですか?

 

独自の基準は、まず芯持ち材であること、そして、木材の固さを示すヤング係数が110以上、この数字は、1本あたり、3tの強があることを表しています。

さらに、含水率15%以下、JAS認定を受けていることなど基準を取り入れて、芯持ち材の中でも、さらに高品質な木材を採り入れています。

創建ホームでは、造られる全ての家に芯持ち材を採用しているとのことで驚きました。

日本の高温多湿な風土にも適したヒノキの木材は、白蟻の防止効果や防腐効果、ダニを寄せ付けないと言った効果もあります。

 

構造部に、頑丈な材料を使うことにより、地震、台風などの災害にも強い安心な家になります。

 

社会的信頼度が高い会社の証!希少価値の高いaaa(トリプルエー)を取得しました

 

ーー家づくりにおいて創建ホームが大切にされていることは何でしょうか?

 

オーダーメイド、自由設計など柔軟に対応できると評価を頂いておりますが、一番大切にしていることは、高品質で安心な住まいづくりとアフターケアなどの保証の充実です。

 

創建ホーム LIF 内観

 

創建ホームは、良い材料を使った質の高い家づくり、徹底した現場管理で安心安全な住まいを造っていきますので、注文住宅にこだわりを持っています。

 

 

これらによって、お客様にとって、永く住み継がれる家を提供しております。

 

 

 

 

 

ーー構造見学会をよく開催されているそうですが、見どころはどのような点でしょうか?

 

高品質な材料を使っていることは、もちろんなのですが、カタログやHPで知ることのできない徹底した現場管理を見て頂けることです。

 

創建ホーム 全館空調モデルハウス

 

家を造るのは、人です。

現場では、職人が造る材料の良さを生かした工法や、整頓されてキレイに清掃され、清潔さを保っている、また、仕様材料がきちんと明示されているなど細かい箇所に至るまで配慮が行き届いています。

 

 

全ての家に、施主さまのお写真を貼って、職人が常にかけがえのない家づくりをしていることを認識できるようにしています。

 

 

 

 

ーーそのような家づくりへの姿勢が、世界的機関から認められaaa(トリプルエー)の取得に、つながっているのですね?

 

はい、アメリカに本社を置く「スタンダード&プアーズ」という信用格付け機関が、日本リスク・データ・バンクと共同開発した日本SME格付けで、2018年度の決算において、最上位評価aaa(トリプルエー)を取得しました。

 

家を建てられたあとも、末永くお客様とお付き合いを続けていくために、これからも安心して信頼できる会社であり続けたいと思っています。

 

 

今も、そしてこれからも、ずっと暮らしを紡いでいく大切な住まいの為に・・・創建ホームの安心の60年保証

 

ーー創建ホームは保証も充実していると聞きましたが、どのような内容になりますか?

 

創建ホーム 全館空調モデル内観

はい、主要構造部は最長60年保証があり、屋根、外壁にも最長30年保証があります。

 

 

外壁の塗装工事は、築10年~15年ほどで必要となってきますが、この時期は多くのお客様とって、お子さまに一番費用がかかる時期と重なります。

 

 

その時期に、このような外壁の保証があることは、費用の心配が大きく軽減されると思います。

 

 

ーーそうですね、保証の充実さは、将来の安心感につながりますね。

 

マンションと違って毎月の修繕積立費用がない戸建ては、大きな支出が必要となります。

創建ホームは、決して安い価格の住宅ではありませんが、高品質で保証も充実しているので、将来的に長いスパンで考えると、保証の充実さからも将来設計がたてやすい、高品質な強い家で長く住み続けられるなどメリットが大きく、トータル的にコストパフォーマンスが高い家と言えると思います。

 

 

ーー最後にこれから家を建てられる方へのメッセージをお願いします。

 

創建ホーム 営業課課長

2つとして同じ家はありません、いつもその思いを持って誠心誠意を込めて家づくりをしております。

 

創建ホームが自信を持ってオススメする現場管理と高品質な家を是非、実際にご覧になられてください。

 

構造見学会も、随時行っており、完成宅の見学会も開催しております。

 

他社さまとの比較検討の判断材料としても、どうぞお気軽にご参加ください」

 

 

 

 

現在、佐伯区石内北にあるこころの展示場では、無駄のないシンプルな美しさが際立ったLIF

高性能の家全室空調モデルハウスをご覧いただけます。

 

創建ホームの家では、強く品質の高い家というだけでなく、デザイン性も高く間取りも工夫され

こだわりの家づくりということを見て納得して頂けます。

 

 

マイホームの窓口では、パンフレットなどもご用意し、創建ホームについての詳細のご案内をしております。

 

 

 

 

現在、マイホームの窓口は、広島市中心に県内6店舗ございます。

ご興味を持たれた方は、是非、お近くの店舗に、お越しください。相談料はいつでも無料となっております。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

トータテハウジング暮らしを体感2/22(土)住まいの1DAYバスツアー開催!

 

トータテハウジングでは、毎年に2~4回、実際に注文住宅で建てられた完成邸が見学できるバスツアーを開催!

今年、初となる住まいの1DAYバスツアーは、2月22日(土曜日)に開催します。

 

今回は、南区仁保と安佐南区山本の注文住宅の完成宅2棟をご紹介!「バスツアーって、どのような様子なの?内容は?」と思われた方の為に、まずは、前回のバスツアーの模様から、ご紹介します。

実際に目で見て確かめて納得できる!見どころたくさんの1DAYバスツアー

昨年、11月に開催されたバスツアーでは、廿日市にある構造材プレカット工場と2世帯住宅注文住宅、そして、こころにあるモデルハウス「LATTICE」を見学しました。

トータテハウジング バスツアー

 

参加したお客様からもトータテハウジングの品質へのこだわりを実際に目で確かめることができ大きな安心材料になった!

「今回、マイホームの購入を検討していて、バスツアーに参加した。トータテハウジングは品質面安全面への配慮がしっかりされているのが実感できた!などと、ご好評を頂いています。

 

 

廿日市の工場では、「ツーバイフォー工法」の構造材、屋根・床・壁のパネルが作られている製造ラインの見学。

また、機械化されている中での、職人のプロフェッショナルの技が必要とされる屋根の構造材などの説明を受けました。

トータテハウジング 工場見学

 

現在、日本では輸入品の木材が多く使われていますが、トータテハウジングは、重要な柱や土台などには、広島県産のヒノキを使っています。その土地の木を使うことにより、気候による狂いが発生しにくくなり、土地特有の菌への抵抗力があるので、傷みにくく強い家となります。

トータテハウジング 広島県産木材

家の安全性に関わる大切な構造箇所が目で見て納得できる工場見学でした。

トータテハウジングでは、年に1、2回の割合で、工場見学が含まれたバスツアーが開催されています。

 

その後に、大きな窓がある広々としたリビングが魅力的な2世帯注文住宅を訪れました。窓にトリプルガラスと樹脂サッシを採用している一年中快適な断熱性能の高い家。

トータテハウジング 2世帯住宅

その為に、大きい窓があるにもかかわらず、結露の心配はほとんど無しです。

家の細かい箇所に至るまで、施主様のこだわりや趣味、想い出が感じられる心も体も温かくなる家を見学しました。

トータテハウジング 完成邸

 

バスツアーでは、一緒に来られたお子様も楽しく過ごせるように、バス内ではお子様向けのDVDを流したり、また見学の時間には、外にテントを立てし、トータテハウジングのスタッフと塗り絵や折り紙などで遊べる小さなキッズスペースもご用意しております。

トータテハウジング キッズスペース

お子様連れの方でも、どうぞお気軽にご参加ください。

広さを有効活用した都市型3階建て住宅と1年中快適なゼロエネルギーハウスのご紹介!

今回のバスツアーで訪れる南区仁保の注文住宅は、都市型の3階建て住宅です。
土地の面積は、24坪と狭小地でありながら、16帖のLDK 7~8帖の個室が3部屋、駐車2台ものスペースが!

トータテハウジング リビング

 

小さな土地で無駄なく有効にスペースを使った見どころたくさんの住まいです。家事動線が少なく調理しやすいL型対面キッチンや、洗練されたモダンなデザインも注目ポイント!

トータテハウジング キッチン

 

土地面積は限られていても、アクセスの良い便利な街中に住みたいとご希望されている方にとって必見の家となっております。

トータテハウジング 都市型3階建て

 

 

午後から見学予定の2軒目は、安佐南区山本にある ゼロエネルギーハウスです。広島に住みながら、北海道と同じレベルの高断熱高気密の家

 

省エネ住宅「エコイエ・シリーズ」の「エコイエ・ハイ」の仕様となっております。数値が低いほど高い断熱性能示す値であるUA値は0.40と広島県のZEH基準UA値0.87より、群を抜いて高くなっています。窓は、樹脂サッシ+Low-Eトリプルガラスを使用、ダブル断熱性能です。

トータテハウジング リビング2

全館空調システムも取り入れ、1年中、温度差が少なく快適で環境に優しい家を是非体感してみてください。

 

また、重厚感があり落ち着いた雰囲気が漂う総タイルの外観もご覧ください。

汚れにくい外観で、メンテナンスの費用も抑えられるという大きなメリットがあります。

※写真は、いずれもイメージです。

デザイン性が高く様々なスタイルを実感できるクリエイティブな新拠点「toum」へ

今回、1軒目の完成宅を見学した後、本社toumを見学し、ランチタイムを予定しております。

本社toumは、ナチュラル、和モダン、リッチなど7つのそれぞれ異なったスタイル、デザインから理想の住まいイメージが膨らむショールームです。

toum ソリッドモダン トータテハウジング toum

 

最新設備のVR体感スペースや、床材や壁紙、家具をその場で確認し、打ち合わせができるマテリアルライブラリーもあり、トータテハウジングのデザイン性の高さも実感できます。

toum カフェテリア

 

とても可愛く楽しいキッズスペースもあるので、お子様も退屈せずに過ごせます。

toum キッズスペース

 

 

最後に、トータテハウジング注文営業部 次長 辻さまに今回のバスツアーの見どころについてお話を伺いました。

 

「バスツアーで巡る住まいは、これから実際に暮らしを紡いでいく家となりますので、モデルハウスやショールームでは、分かりづらい、日々の生活部分をリアルに実感して頂けると思います。

これからの家づくりにおいて、必ず参考になる内容となっております。具体的に考えられている方だけでなく、家づくりのプランはまだ決まっていない方でも、どうぞお気軽にご参加ください。」

 

 

こだわりの注文住宅を実際に見て体感し、理想的なマイホームを叶える大きな道しるべとなる1DAYバスツアー。休日に、是非、ご家族で楽しくリアルに住まいを発見、体感してみてください。

 

・開催日時 2月22日(土) 集合9:50 解散15:00
・集合場所 住宅宣言吉島展示場 トータテハウジングモデルハウス前
 住所:広島市中区吉島1-15-2
・参加費: 無料、お弁当昼食付き

 

 

※今回は、仁保と山本の完成宅2邸を見学予定ですが、お客様のご希望により
いずれか1邸の見学も可能です。ご予約時にフォーム備考欄にご記入ください。
申し込み受付は、2/15(土)まで限定10家族です。

お申込みはこちらのフォームより→https://www.mymado.jp/evententry/

※今回の申し込みは終了いたしました。次回は5月に予定しております。

 

 

トータテハウジングでは、現在「ライフスタイルが変わる!太陽光発電キャンペーン」も行っています。

ご成約されたお客様の中から、限定10棟で、Panasonic太陽光発電システム太陽電池モジュール「HIT」SS3.64Kwが通常販売価格115万円がキャンペーン中は、100万円となります。

さらに、Panasonicリビングエアコンもプレゼント!

 

詳細はこちらまで→https://totate-h.jp/column_detail.php?id=708

 

キャンペーンは、2020年3月末まで。どうぞこの機会をお見逃しなく!!

すべてのサービス無料
紹介して終わりではありません︕
マイホームの完成までを
しっかりサポート
させていただきます!
まずはお気軽に
お問い合わせください。
無料
ダウロードは即時!
郵送は3営業日以内に発送!
資料請求

土地のこと、ローンのこと、契約のことなど、
住まいづくりにはわからないことがいっぱい…
そんな方へのお役⽴ち資料を無料ダウンロード、または送付いたします︕

資料を選んで請求する
無料
最寄りの店舗をカンタン検索!
来店予約

お近くの店舗へのご来店予約をしていただけます。
マイホームのご相談、
アドバイスはすべて無料です。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

店舗を選んで予約する
このサイトを共有する