土地価格相場を知るには‼

皆様こんにちは。今日は土地価格相場を知るための

2つの指標をご紹介いたします。

 

2つの指標

公示地価と実勢価格!

 

公示地価とは

国土交通省が毎年発表する全国の土地価格です。

一般消費者が土地取引や資産価値を計るにあたって、

その土地の適正な価格はいくらかという客観的な目安

となります。

 

実勢価格とは

実際の市場で売買取引がされている価格です。

 

公示地価と実勢価格の差とは

土地には定価がなく、取引の当事者により自由な価格を

決めることが可能です。互いに納得できる価格になれば

取引が成立します。

公示価格と実勢価格は時に大きく差がでることがあります。

 

その理由は?

取引当事者の事情があります。

通常取引では、売主は高く売りたい買主は安く買いたいとなります。

しかし事情により売主が売り急いでいる買主が買い急いでいる

またはその土地に相場以上の価値があると判断した場合は、

取引価格が高くも低くもなりえます。

そういった要因で公示地価と実勢価格に差がでます。

 

検討する地域に実勢価格(取引価格)がない場合や少ない場合は、

公示地価から実勢価格の目安を算出することが可能です。

実勢価格(目安)=公示地価×(1.1~1.2倍)

 

最後になりますが

検討される土地がありましたら、以下のことを参考にしてみては

いかがでしょうか。

1、土地売出価格の根拠を不動産会社に確認

2、実勢価格と公示地価から土地の価格相場を確認

上記2点を考慮して、その土地に価値があるかのご判断をしては

どうでしょうか。

 

最後までご覧いただき有難うございます。

 

このサイトを広める
すべてのサービス無料
紹介して終わりではありません︕
マイホームの完成までを
しっかりサポート
させていただきます!
まずはお気軽に
お問い合わせください。
無料
ダウロードは即時!
郵送は3営業日以内に発送!
資料請求

土地のこと、ローンのこと、契約のことなど、
住まいづくりにはわからないことがいっぱい…
そんな方へのお役⽴ち資料を無料ダウンロード、
または
送付いたします︕

資料を選んで請求する
無料
最寄りの店舗をカンタン検索!
来店予約

お近くの店舗へのご来店予約をしていただけます。
マイホームのご相談、
アドバイスはすべて無料です。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

店舗を選んで予約する
このサイトを共有する