住宅ローンを借りるときにかかる諸費用ってどんなものがある?

お金を借りるのにもお金がかかるんです

住宅ローンを借りるときにかかるお金はたくさんあります。1個ずつ理解していきましょう。

 

 

印紙税

 印紙税は、住宅ローンの金銭消費貸借契約を締結する際に必要になります。住宅ローンというお金の貸し借りの契約書には収入印紙を貼らなくてはなりませんが、その印紙代は借入金額によって異なります。

借入金額 印紙代
100万円超~500万以下 2,000円
500万超~1,000万円以下 1万円
1000万円超~5,000万円以下 2万円
5,000万円超1億円以下 6万円

 

住宅ローン事務手数料

 住宅ローン事務手数料は、「住宅ローン契約に関わる、事務手続きに対しての報酬」で、借入先の金融機関に支払うものです。選ぶ金融機関や借入額によって変化します。利息で儲けるくせに事務手続きにもお金を取るなんて、と思う方もいらっしゃるでしょう。私もそう思うので、住宅ローン選びの際にこの事務手数料も参考にしたいところです。事務手数料は大きく分けて2種類あって、定額式と定率式の2つです。

 定額式は、借入金額に関係なくあらかじめ設定された金額を支払う方式で、おおむね3万円~6万円で設定されることが多いです。例えば広島銀行だと「取扱手数料」という名目で2019年6月時点では5万4,000円(税込)がかかります。同様にもみじ銀行だと「融資手数料」という名目で2019年6月時点では5万4,000円(税込)が必要になります。

 一方、定率式は借入金額に対して一定の割合を支払う方式で、およそ2%で設定されることが多いです。例えば2,000万円の借入で2%に設定されている場合、40万円を支払うことになります。この額だけでみると定額式が圧倒的に安いのですが、その分定額式は住宅ローンの金利自体が0.数%高めに設定されていることがほとんどで、総支払額は結局定率式の方が安いパターンもあります。単純に比較はできないので、お困りの際はぜひマイホームの窓口高陽店にてご相談ください!お問い合わせは→こちらから。

このサイトを広める
すべてのサービス無料
紹介して終わりではありません︕
マイホームの完成までを
しっかりサポート
させていただきます!
まずはお気軽に
お問い合わせください。
無料
ダウロードは即時!
郵送は3営業日以内に発送!
資料請求

土地のこと、ローンのこと、契約のことなど、
住まいづくりにはわからないことがいっぱい…
そんな方へのお役⽴ち資料を無料ダウンロード、
または
送付いたします︕

資料を選んで請求する
無料
最寄りの店舗をカンタン検索!
来店予約

お近くの店舗へのご来店予約をしていただけます。
マイホームのご相談、
アドバイスはすべて無料です。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

店舗を選んで予約する
このサイトを共有する