建て替えとリフォーム

 建て替えとリフォームどちらにするか迷いますよね

 

家を建て替えようか、リフォームをしようか、迷っている方は多いと思います。建て替えとリフォームを決断するうえで、建物の現状把握が肝心です。状態が良ければ築古でも安いリフォーム費用でこの先も長く住める可能性があります。もし状態が悪い場合は、リフォームに多額の費用がかかるので建て替えた方が良いとも言えます。築30年以上の家は建て替えた方が良いとも言われています。

 

今回は「建て替えとリフォーム」のメリットとデメリットをご紹介します。

建て替えのメリット・デメリット

【メリット】

・間取りや設備などの不満をほぼ解決できる

・リフォームよりも比較的簡単に多額のローンを組める

・建物自体が新しくなり、耐震性や気密性が上がる

 

 

【デメリット】

・コストが割高になりやすく、工期が長い

・法律によって建て替えが不可能な場合がある

・各種税金(不動産取得税、都市計画税、固定資産税、登録免許税など)のなどがかかる

 

リフォームのメリット・デメリット

 

【メリット】

・コストが建て替えに比べ安く、工期も短い

・必要な部分のみの回収が可能

・各種税金(不動産取得税、都市計画税、固定資産税、登録免許税など)の軽減が可能

 

【デメリット】

・建て替えに比べ自由度が少ない

・理想を現実にする場合、追加費用が必要となる場合もある

・劣化の度合いによっては補修費用が高くなる

 

最後までお読みいただきありがとうございます。是非、建て替えかリフォームで悩まれている方もマイホームの窓口にご相談くださいませ。

 

 

 

このサイトを広める
すべてのサービス無料
紹介して終わりではありません︕
マイホームの完成までを
しっかりサポート
させていただきます!
まずはお気軽に
お問い合わせください。
無料
ダウロードは即時!
郵送は3営業日以内に発送!
資料請求

土地のこと、ローンのこと、契約のことなど、
住まいづくりにはわからないことがいっぱい…
そんな方へのお役⽴ち資料を無料ダウンロード、
または
送付いたします︕

資料を選んで請求する
無料
最寄りの店舗をカンタン検索!
来店予約

お近くの店舗へのご来店予約をしていただけます。
マイホームのご相談、
アドバイスはすべて無料です。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

店舗を選んで予約する
このサイトを共有する