中古住宅を探す際の注意点

家を購入するときに、新築にするか中古にするか迷いますよね。

今回は中古住宅を購入する際の注意点を紹介します。

 

◆必要書類を必ず確認する・・特に、確認申請書と検査済証は必ず必要です。当然、違法建築案件には手を出さないほうが無難です。

 

◆構造補強費用を見込む・・構造躯体の状況は目視ではわからない。何かしらの不具合があると思っていたほうが良いため、リノベーションする場合の構造補強費用をあらかじめ見込んでおきましょう。

 

◆断熱・気密性が低い・・現在の住宅と比較して相当低いことを覚悟し、断熱改修費用などを予算組しましょう。

 

◆雨漏れ事象の確認・・過去、雨漏れ事故があったかどうかを必ず確認しましょう。「あり」の場合には、補修方法を含め健全な状態であると言えないケースが多いので、候補から外しましょう。

 

◆建物の基礎回りをよく見る・・基礎回りの地盤や土間があればそれを良くみましょう。目立つクラック(ひび割れ)や地盤陥没があった場合には、候補から外しましょう。

 

◆増築歴がある案件は候補から外す・・中古住宅を購入する場合の注意点はこのあたりですが、できれば、きちんとしたプロのインスペクションを受けるのが間違いありません。

このサイトを広める
すべてのサービス無料
紹介して終わりではありません︕
マイホームの完成までを
しっかりサポート
させていただきます!
まずはお気軽に
お問い合わせください。
無料
ダウロードは即時!
郵送は3営業日以内に発送!
資料請求

土地のこと、ローンのこと、契約のことなど、
住まいづくりにはわからないことがいっぱい…
そんな方へのお役⽴ち資料を無料ダウンロード、
または
送付いたします︕

資料を選んで請求する
無料
最寄りの店舗をカンタン検索!
来店予約

お近くの店舗へのご来店予約をしていただけます。
マイホームのご相談、
アドバイスはすべて無料です。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

店舗を選んで予約する
このサイトを共有する