太陽光パネルには屋根置き型か屋根一体型があります

太陽光パネルには、屋根置き型と屋根一体型の2種類あります。今回はこの2つの互いのメリットについてご紹介いたします(^^)/

 

 

屋根置き型のメリット

 

1、設置費用が低価格・・屋根置き型の場合、一般的なパネルを使用するので、架台の設置費用を含めても比較的安く抑えることができます。しかし、屋根一体型は、屋根の防火や耐火機能が求められ比較的高価格になります。

 

2、効率よく発電できる・・太陽光発電は、高温になるほどその発電効率が落ちます。何故かと言いますと、太陽光パネル本体にこもる熱によって、発電ロスが発生しているからです。屋根置き型の場合は、屋根とパネルの間にある隙間によって熱が逃げやすくなっています。

 

3、課税対象とならない・・新築建物において屋根一体型の太陽光パネルを設置した場合は、建物の一部として見なされるため固定資材の対象となります。屋根置き型は課税対象とはなりません。

 

4、メンテナンスが容易・・屋根置き型の場合は、パネルに故障や不具合が起きても取り替えやすいです。屋根一体型の場合は、本体価格であるのと、屋根一体なので取り換えが難しいです。

 

屋根一体型のメリット

 

1、外観やデザインが良い・・太陽光パネルが屋根と一体化しているため、優れたデザイン性と見た目により、屋根に違和感がありません。

 

2、建物への負担が少ない・・パネルを取り付けるための架台がいらないので、屋根への負担も少なく済みます。

 

3、工事の際屋根に傷をつけない・・パネルを取り付ける工事が不要なため、屋根を傷つけずにすることができる。

 

4、工事期間が短い・・屋根そのものが太陽光パネルのため屋根を設置した時点で、太陽光発電システムの設置も終わったことになる。

 

 

それぞれに違ったメリットがありますね。今多くの方が太陽光パネルを取りつけています。

政府も電気は買う時代から創る時代売る時代になると発表しています。

 

このサイトを広める
すべてのサービス無料
紹介して終わりではありません︕
マイホームの完成までを
しっかりサポート
させていただきます!
まずはお気軽に
お問い合わせください。
無料
ダウロードは即時!
郵送は3営業日以内に発送!
資料請求

土地のこと、ローンのこと、契約のことなど、
住まいづくりにはわからないことがいっぱい…
そんな方へのお役⽴ち資料を無料ダウンロード、
または
送付いたします︕

資料を選んで請求する
無料
最寄りの店舗をカンタン検索!
来店予約

お近くの店舗へのご来店予約をしていただけます。
マイホームのご相談、
アドバイスはすべて無料です。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

店舗を選んで予約する
このサイトを共有する