住宅ローン繰上返済!

皆様こんにちは。

今日は住宅ローンの繰上返済を

された場合に、どのような効果

があるか一例を挙げてお伝えし

たいと思います。

 

#住宅ローン #繰上返済 #期間短縮型 #返済額軽減型

#固定金利 #変動金利 #固定変動選択型  #全期間固定金利

#新築住宅 #注文住宅 #建売住宅 #マイホーム #土地

#マイホームの窓口 

#マイホームの窓口祇園店

 

住宅ローン繰上げ返済をする場合

2タイプから選択できます。

 

<期間短縮型>

返済額は当初と同じで返済期間を短縮する

ことです。

<返済額軽減型>

返済期間は当初と同じで、月々の返済額を

軽減することです。

 

<繰上返済の一例>

住宅ローン融資額:3,000万円 返済期間:35年 利率:1.0% 

月々返済のみ・固定金利として計算しております。

繰上返済手数料等は金融機関によって異なるため、考慮しておりません。

 

【10年後に300万円繰上返済した場合の効果】

 

●期間短縮型

期間短縮年数:35年→31年3ヵ月に短縮

総返済額軽減:約81万円軽減

 

●返済額軽減型

返済額軽減 :11,307円(月々)

総返済額軽減:約39万円

 

上記条件で計算しますと、返済額軽減型よりも

期間短縮型の方が返済期間3.7年短縮、総返済額

の軽減効果が高い結果となりました。

教育費が増える時期は月々の返済額を軽減しておき、

教育費が必要なくなったら、貯金をして何年後かに

繰上返済をするという方もいらっしゃると思います。

そのため期間短縮型の方がよいということは言えません。

皆様の家計状況でベストな選択をしていただければ

と思います。

 

 

 

このサイトを広める
すべてのサービス無料
紹介して終わりではありません︕
マイホームの完成までを
しっかりサポート
させていただきます!
まずはお気軽に
お問い合わせください。
無料
ダウロードは即時!
郵送は3営業日以内に発送!
資料請求

土地のこと、ローンのこと、契約のことなど、
住まいづくりにはわからないことがいっぱい…
そんな方へのお役⽴ち資料を無料ダウンロード、
または
送付いたします︕

資料を選んで請求する
無料
最寄りの店舗をカンタン検索!
来店予約

お近くの店舗へのご来店予約をしていただけます。
マイホームのご相談、
アドバイスはすべて無料です。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

店舗を選んで予約する
このサイトを共有する