新築時の土地選びにまつわる怖い話

住まい探しは、とても大切なイベント。どんな家にしようか、どこに住もうか、いろいろ楽しいですよね。

 

でも、新築でマイホームを建てたいとき、気をつけなければいけないこともたくさんあるんです。

ときには、恐ろしい思いをすることも…

 

そんな新築時の土地選びにまつわる怖い話を紹介します。

土地は失敗してもすぐに買い替えることができない

土地選びは、新築で家を建てるときの第一歩です。

「どんなところに住もうか?」と思いをめぐらすのは、とても楽しいですよね。

しかし、土地選びは慎重にしっかりと見極めましょう。

 

土地はいったん購入してしまうと、すぐに買い替えることができないからです。

たとえ売却できたとしても、購入価格よりも安くなってしまうことがほとんど。

土地の購入には大きな費用がかかります。
だからこそ、土地選びに失敗したくないですよね。

 

そこで、新築時の土地選びの際に注意したい点を紹介します。

諸費用を考慮せずに予算を大きく上回る

実は、土地を購入するときには、土地代金以外にもたくさんの費用がかかるんです。

その費用を知らずに土地を購入してしまうと、あとで後悔してしまいます。

 

予算ギリギリで土地を購入してしまい、あとで諸費用が必要とわかって、予算を多くオーバーしてしまった……

 

そんなことになりかねません。

土地を購入する前に、どんな費用が必要なのかを把握し、余裕を持った予算を立ててください。

 

土地購入にかかるおもな費用には、以下のようなものがあります。

 

  • 土地代金
  • 不動産取得税
  • 登録免許税
  • 印紙代金
  • 司法書士費用
  • 仲介手数料

 

また、状況によっては外構工事や補強工事などの工事費用が発生することもあります。

土地の購入を検討する際には、このようなさまざまな費用がかかることを想定して予算を立てましょう。

駅までの道の所要時間や状況が見学時と大きく違う

つづいて、気をつけたいのは、駅から購入する土地までの道です。

広告などでは、駅から土地までの所要時間が記載されています。

 

この所要時間をそのまま受け取って土地を購入してしまうと、実際に住み始めて「こんなはずじゃなかった!」と後悔する羽目に……

 

広告に記載されている所要時間は、あくまで目安。

80メートルを1分として計算されたものなので、信号・踏切の待ち時間や坂道などの道路の形状は考慮されていないんです。
ですから土地を購入する際は、所要時間より多めにかかると考えておきましょう。

 

できれば、実際に道を通ってみることをおすすめします。
とくに、平日の朝や夕方のラッシュ時に確認するのがいいでしょう。

そのとき、たとえば以下のような点をチェックしてみてください。

 

  • 車の交通量
  • 踏切の有無・閉まる回数と時間
  • 道路の道幅
  • 一方通行の有無
  • 舗装状況
  • 坂道
  • 夜間の照明の有無

 

一度だけでは、わからないこともあります。
できれば、何回か確認をしてみてください。

駅にこだわりすぎ、売ったときに想像していたより安い金額になる

駅前の土地は人気があって、もし土地を売ることになったときに、大きな額で売れる。
そう思いますよね?

 

でも、そう思って土地を購入。
十数年後、その土地を売ることになったら、想像よりもはるかに安い金額で損をしてしまった……

 

そんな話もあります。

環境は変化する可能性があるんです。
たとえば、以下のような変化が考えられます。

 

  • 電車の本数が減ってしまった
  • 快速電車の停車駅だったのに、快速が停まらなくなった
  • 家から駅までバス路線があったが、本数が減ったり、路線が廃止になったりした
  • 新しい駅へのアクセス道路が整備された
  • 近所のコンビニやスーパーなどが閉店した

 

駅前だからといって、必ずしも人気があるとは限りません。
また人気があっても、月日がたつと環境が変わって、価値が下がる可能性もあるのです。

電ビラに飛びついて痛い目に……

電信柱に不動産広告が貼られているのを見たことがありませんか?
これは「電ビラ」というものです。

手書きで書かれているものが多いのですが、安くて魅力的な物件が書かれていたりします。

 

「これはいいな、連絡してみよう……」

 

ちょっと待った!

気軽に連絡してはいけません!

 

よく考えてみてください。

電ビラの大半は手書きのうえ、内容の詳細が書かれておらず、連絡先も電話番号くらいで会社の詳細も書かれていません。

しかも、電柱に広告を貼ってある時点で、違法行為の可能性が高いのです。

 

そんな怪しさ満点の広告に釣られてはいけません。

 

  • 広告と紹介された土地の内容が違っていた
  • 実際に紹介されたのは、内容に問題のある土地だった
  • しつこい営業をされて、なかなか断れない

 

などなど、あとで痛い目にあう可能性があります。
気をつけましょう。

まとめ

新築時の土地選びに関して、気をつける点や怖い話を紹介しました。

新築でマイホームを建てたいとき、最初にするのが土地探し。

一度購入してしまったら買い替えが難しいので、後悔はしたくないですよね。

事前にしっかりと情報を調べて、じっくりと土地選びをしましょう。

すべてのサービス無料
紹介して終わりではありません︕
マイホームの完成までを
しっかりサポート
させていただきます!
まずはお気軽に
お問い合わせください。
無料
ダウロードは即時!
郵送は3営業日以内に発送!
資料請求

土地のこと、ローンのこと、契約のことなど、
住まいづくりにはわからないことがいっぱい…
そんな方へのお役⽴ち資料を無料ダウンロード、
または
送付いたします︕

資料を選んで請求する
無料
最寄りの店舗をカンタン検索!
来店予約

お近くの店舗へのご来店予約をしていただけます。
マイホームのご相談、
アドバイスはすべて無料です。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

店舗を選んで予約する
このサイトを共有する