注文住宅だからこそできる心安らぐの和モダンの家

和モダンの家のデザイン

 

和風、和モダンの家とは、現代のライフスタイルと日本古来の家の長所を生かし融合させた、和洋折衷の建築デザインのことです。
日本建築は自然の素材を多用し、先人の知恵を生かした季節とともに暮らす住まい。
注文住宅では建築法などの法基準を満たしていれば、自由度の高いデザインを選ぶことができます。

 

和モダンの家のインテリアにはどんなものがある?

 

玄関土間

 

土間とは建物内にある外と中との中間にあたる空間です。
土足で使用でき、昔の民家では炊事や作業に用いられていました。
現代では自転車やベビーカー、園芸グッズ等趣味の道具を、泥を気にせず、しまいやすく出しやすい収納として利用することができます。

 

上がり框

 

上がり框とは、段差をつけた横木の玄関部分のこと。
材質や高さ、デザインによって全く印象の違うものになります。
泥や埃が実内に入るのを防ぎ、来客のちょっとした応対にも便利です。



 

梁見せ天井

梁見せ天井は、本来なら隠してしまうこともある梁をあえてみせることで、オープンであたたかみのある家を演出します。
状況によって構造用の梁を見せる場合と、装飾用の梁を取り付ける場合とがあります。
通気性が良く、光がたくさん入る明るい空間になります。

 

 

 

障子とフローリング

 

和紙を通した柔らかな日差しが魅力の障子。
窓と2重にすることで、結露を防ぎ気温調節の効果もあります。
フローリングとの組み合わせで、オシャレでありながらどこか落ち着く空間になります。

 

 

琉球畳

琉球畳とは、本来は沖縄産のい草を使って、手作業で作られた正方形の縁の無い畳のこと。
希少なものなので、正確にはそれ以外は半畳縁なし畳といいます。
畳目を交互に敷き詰めることによって、市松模様を楽しむこともできます。
洋室と合わせてもなじみやすく、近年その人気が高くなっています。
畳は湿度の調節に効果があり、そのイグサの香りにも癒されます。

 

掘りごたつ

 

掘りごたつとは、文字通り床面に空間を作って、膝を曲げずに座ることができるこたつです。
足もとが楽で、見た目もすっきりとしています。
リビングの一角を小上がりにして設置すると、ソファーやダイニングテーブルの椅子に座った人とも、目線を合わせたコミュニケーションがとれるのもいいですね。

 

 

 

洋室と和室の組み合わせ

 

フローリングの部屋と、畳の部屋を隣り合わせにするのもおすすめです。
状況に応じて、引き戸を開けて広く使ったり、閉めて個室として使うこともできます。

 

 

雪見障子

部屋に座って雪景色を眺められることからその名前が付きました。もちろん雪に限らず、四季の移り変わりを味わうことができます。
障子にガラスをはめこみ、障子部分を一部可動式にしています。
地域によっては猫間障子と混同されているところもあるので、家づくりの際はしっかりと要望を伝えることが肝心です。

 

 

 

縁側


部屋の外側に作られた張り出した細長い板敷き。土間にも共通する、外と中の中間に位置する空間です。
濡れ縁は屋外にあり、くれ縁は室内にあります。
風が通る時は涼んだり、気軽に来客とおしゃべりしたりどこか懐かしい雰囲気も魅力です。

坪庭

家の中心部分にある、採光や通風のための小さな庭です。
屋内からも自然のおもむきを感じることができます。

 

 

まとめ

 

和風、和モダンの家とは家族構成やライフスタイルによって変化の余地のある、余白のある建築といえます。
開放感がありながら、人の気配をつかず離れず感じながら生活することができます。
経年変化を楽しむことができるのも素敵ですね。

 

 

 

マイホームの窓口では、和風、和モダンはもちろん様々な注文住宅のご相談を承っております。
どうぞお気軽にご相談ください。


お問い合わせフォームはこちら https://www.mymado.jp/contact/

すべてのサービス無料
紹介して終わりではありません︕
マイホームの完成までを
しっかりサポート
させていただきます!
まずはお気軽に
お問い合わせください。
無料
ダウロードは即時!
郵送は3営業日以内に発送!
資料請求

土地のこと、ローンのこと、契約のことなど、
住まいづくりにはわからないことがいっぱい…
そんな方へのお役⽴ち資料を無料ダウンロード、または送付いたします︕

資料を選んで請求する
無料
最寄りの店舗をカンタン検索!
来店予約

お近くの店舗へのご来店予約をしていただけます。
マイホームのご相談、
アドバイスはすべて無料です。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

店舗を選んで予約する
このサイトを共有する