読書のススメ。「外出控え」でできた膨大な時間。こんな時に読むべき本は?

新型コロナウイルスの影響で休日のお出かけは中止、予定していた旅行もキャンセル、という方も多いと思います。

突如うまれた膨大な時間、読書TIMEにあててみてはいかがでしょうか。

今だからこそ読みたい、注目の5冊をご紹介します!

 

 

 

 

 

 

「本来の自分に戻る」

 

●「違うこと」をしないこと

吉本 ばなな(著)

「違うこと」とは、

“その人の生き方の中で、今ここでするべきではない”こと。

「なんか違う。」その直感がそう教えても、義理とかしがらみ、習慣に縛られて、我慢したり、そんな風に思う自分を責めたりしていませんか。

自分を生きるって、むずかしいこと。これをすれば幸せになれるとか、これをやめないと不幸になるとかではありません。

自分を生きるためには、まずは自分に正直であること。

本来の自分を生きるには違うことをしないことが大切なのです。

 

 

ー読者の感想ー

自分の苛々、何かしっくり来ない気持ち悪さの原因は、自分自身が日々「違うことをしている」からだったんだと大きく頷ける内容でした。

本当は自分はどうしたいのかということをただ知っておくだけでも世界は変わるということ。

例えばその日は同僚たちと焼肉を食べに行くことになっていたとしても自分は寿司が食べたい気分だったということを知っておくことが大切なんだと思いました。

例えその場では言い出し辛くてもそう思っている自分がいるということを観察することが本来の自分を生きるためのヒントになるということ。

頭で考えるだけでなく、本書を繰り返し読み、生活に落とし込んで行きたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

「違う世界にワープしたみたい!」

 

 

 

●雷の季節の終わりに

恒川 光太郎(著)

ー雷の季節に起こることは、誰にもわかりはしない。

地図にも載っていない隠れ里「穏」で暮らす少年・賢也には、ある秘密があった。

異界の渡り鳥、外界との境界を守る闇番、不死身の怪物・トバムネキなどが跋扈する壮大で叙情的な世界観と、静謐で透明感のある筆致で、読者を“ここではないどこか”へ連れ去る鬼才・恒川光太郎、入魂の長編ダークファンタジー。

 

 

ー読者の感想ー

ファンタジーなのですが、異空間に存在する街『穏』の慣習や風景を丹念に描写して、本当にこの街があるような気分にさせられました。

この作家さんの優れたところはひとえに描写力があることだと思います。ファンタジーだからこそ細部にこだわりリアリティを醸し出し、絵空事に思わせない説得力。

まさに恒川光太郎氏は稀代の伝奇小説家です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「苦い痛みを癒す、甘いおまじない」

 

●ミルクとはちみつ

ルピ・クーア(著)、野中 モモ(訳)

作家、イラストレーターのルピは5歳のときに母から「あなたの心を描き出しなさい」と絵筆を手渡され、描くことをはじめる。

それ以来、彼女にとって自分の人生は芸術的な旅路を歩むことと等しいものになった。

修辞学の学位を取得したのち、2014年に第1詩集『ミルクとはちみつ』(milk and honey)を出版。

国際的な評価を受けるとともに、「ニューヨーク・タイムズ」ベストセラーリストの1位を獲得。1年以上にわたってリスト入りを続け、ミリオンセラーとなる。本書は30ヶ国語に翻訳されている。

『ミルクとはちみつ』は愛、喪失、トラウマ、虐待、癒やし、女性性についての詩集。

この本は4章に分かれており、各章はそれぞれ異なるテーマで異なる痛みを扱い、異なる心の苦しみを癒す。

『ミルクとはちみつ』は読者を人生のもっとも苦い瞬間への旅に連れ出しそこに甘さを見出す。

なぜなら甘さはあなたが願いさえすればどこにでも見つかるものだから。

 

 

 

ー読者の感想ー

女性であることに対して苦悩をおぼえたことがある人たちは、彼女の詩に多少なりとも共感ができると思う。女性詩人による女性賛歌。

女性がありのまま、自然な姿であることに対する全肯定の力がすごい。

 

 

 

 

 

 

 

 

「人生の悲しさと喜びがMIX。心の底がほてる。」

 

●キッチン

吉本 ばなな(著)

私がこの世でいちばん好きな場所は台所だと思うーー。

同居していた祖母を亡くし途方に暮れていた桜井みかげは、田辺家の台所を見て居候を決めた。友人の雄一、その母親のえり子さん(元は父親)との奇妙な生活が始まった。

絶望の底で感じる人のあたたかさ、過ぎ去る時が与える癒し、生きることの輝きを描いた鮮烈なデビュー作にして、世界各国で読み継がれるベストセラー。

 

 

ー読者の感想ー

最初ローマにいる時に、「ばばな吉本を知らない?日本人なのに…。彼女の作品は最高よ!」と言われイタリア語で読んだのがはじめです。

表現やストーリー展開が面白く一気に読みました。

最近になって、日本語ではどんな表現だろうと購入しました。

独特の表現と世界感、繊細な表現とストーリー展開はやはり本場の日本語ならでは…。

薄い本ですが、表現と世界感に浸りながら丁重に文章を読んでます。

個人的には、ノーヘル文学賞かと言われる某作家さんより好きな作家さんの吉本ばななさんでした。

 

わたし個人的には「キッチン」と一緒に収録されている「ムーンライトシャドウ」のストーリー展開も素敵でした。

「ムーンライト・シャドウ」は愛する人との別れを乗り越えるまで、の短編小説です。
そう書くと、何の魅力もないかもしれませんが、

何かキラキラした魔法がかけられているような圧倒的なパワーで引き込まれてしまいました。

何度読んでも最後は涙してしまいますが、死にまつわる話なのに読み終わった後は不思議と心が温かくなりスッキリします。

 

 

 

 

 

 

 

「モヤモヤをひもとく頭のマッサージ」

 

●哲学の先生と人生の話をしよう 

國分功一郎 (著)

 

悩める現代人を救う、厳しくもやさしい愛のムチ。

新たな環境に身を置くことで、今までとは違った悩みに頭を抱えることになったとしたら、どうする?

そんなときに開きたいのが『哲学の先生と人生の話をしよう』だ。

この本は、哲学者の國分功一郎氏が、とあるメルマガにて連載していた人生相談を本にまとめたもの。

ネットで集まった質問なので、その内容や言葉遣いがとてもリアル。

その具体的なものに対して、“それって哲学からみるとこういうことなんだよ”、という形で答えや気づきを与えてくれる一冊です。

相談者と全く同じ悩みを持たなくても、普遍的な哲学というフィルターを通すことで、自分の考えと符合するものがでてくる。

若い頃って“こんなことを考えているのは自分だけ?”と悶々と悩みがちですが、その悩みを一段高い視座から見ることで、解決への糸口が見つかることって多いんです。

 

 

 

ー読者の感想ー

『暇と退屈の倫理学』の著者による人生相談本です。哲学の先生と...という題名ですが、気軽に読めます。

「相談相手の文面を、まるで哲学者が書き残した文章のように一つのテクストとして読解」し、限られた相談(情報)から、最大限汲み取り、考え抜いて回答する姿勢はまさに哲学者。

はらぺこあおむしというペンネームからそこまで引き出すのか、と感服しました。

回答の中で、哲学書を中心に参考図書を挙げています。

また、哲学を通して人生の難問に立ち向かうための重要な認識を得た著者による人生相談ということで、本書は哲学の実践的な、実用的な使い方だなと思いました。

親との関係の自由さのこと、一人で考え込むとろくな事にならない、という2点は何度か出てきていて、それが心に残りました。

 

 

 

 

 

 

 

【上記書籍の取扱店】

●ジュンク堂 広島駅前店

広島駅前エールエールA館・福屋広島駅前店の10階に入る書店です。

1999年の開店以来「常時80万冊の実在庫」「広島駅地下通路直結の便利な立地」「夜九時までの営業」を特徴とし、気軽に立ち寄ることができます。

全国の書店でも珍しい「音楽ホールのような高い天井」を特徴とするゆとりのあるフロアに、一般書・専門書から絵本・コミックスまであらゆるジャンルを選書できるのが特徴。

また同フロア併設のカフェや11階のフードコートからは、市内の眺めを一望することができ、リフレッシュスポットとしても好適ですね。

(※)カフェ・フードコートへの未会計品の持ち込みはNG

 

 

 

【SHOP INFO】

住所:〒732-0822 広島県広島市南区松原町9-1 福屋広島駅前店10階
TEL:082-568-3000
営業時間:10:00~21:00
ウェブサイト:https://www.junkudo.co.jp/

 

このサイトを広める
すべてのサービス無料
紹介して終わりではありません︕
マイホームの完成までを
しっかりサポート
させていただきます!
まずはお気軽に
お問い合わせください。
無料
ダウロードは即時!
郵送は3営業日以内に発送!
資料請求

土地のこと、ローンのこと、契約のことなど、
住まいづくりにはわからないことがいっぱい…
そんな方へのお役⽴ち資料を無料ダウンロード、または送付いたします︕

資料を選んで請求する
無料
最寄りの店舗をカンタン検索!
来店予約

お近くの店舗へのご来店予約をしていただけます。
マイホームのご相談、
アドバイスはすべて無料です。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

店舗を選んで予約する
このサイトを共有する