戸建て中古はどんな暮らし?築100年住まい体験記PART3

 

こんにちは。ブログにご訪問いただき、どうもありがとうございます。

「マイホームの窓口」のイノクチです。築100年住まい体験記、早いものでPART3になりました。正直、すぐにこの話は完結できるだろうと思っていましたが、書いているうちにどんどん昔のことがリアルに思い出されて当時の住まいに対する思いが溢れてきた次第です。

そして、今回はいよいよ完結になります。現在、住んでいる我が家にネズミが出ないことを思うと、改めて安心と感謝も気持ちを覚えます。えっ?ネズミ?そうです、古い建物に高確率でいるもの、それはネズミ。彼らの出現により、私達家族の環境は大きく変化することになりました。

夢のマイホーム、戸建て新築の大きなメリットと安心感!

前回でお話した、家の簡易的な構造にもどうにか耐え、夏にはムカデと戦い数々のゴキブリにも負けずにやってまいりしたが、冬になると今度はネズミに悩まされることに。15cm以上はあるクマネズミがお米やパンの食糧を荒らし、フンをするようになりました。

私は昔からネズミが大の苦手で(ネズミが得意って方もあんまりいないとは思いますが)ネズミ嫌いはドラえもんと同格の部類に入ると思います。粘着シートや薬を試してみるものの全く効果なく現実は厳しいものでした。

ある程度、築年数のたった家に住むということは、虫やゴキブリ、ネズミなどの生き物がもれなく、ついてくる可能性が高くなるんですね。

我が家は様々な方法をしてもネズミを撃退できずに最終手段は猫を飼うことで解決しました。ネットで調べたところ、ネズミが近寄らない生き物としてあげられていたのは、ヘビ、ハムスター、猫の3種類でした。ヘビを飼うのは怖すぎるためにすぐに却下、ネズミの仲間のハムスターも無理で、猫を選択することになりました。

猫を飼ってから、それまで毎日出没していたネズミが出なくなり猫の効果を実感!最初は苦手でネズミ駆除を目的の為に飼い始めた猫でしたが、現在は我が家にとって、かけがえのない存在になっています。
新築戸建てプラン

古い住まいに住んでみて感じたことはDIYが得意だったり、ちょっとした家の修繕を自分で工夫され、それを楽しみにできる人なら中古住宅に住む選択は良いのかもしれませんが、私のようにそのようなことが難しくて侵入物に対してうまく対処できないタイプの方はきっと新築住宅タイプなのでしょう。

家の構造や作りにおいても中古住宅は一見、問題が分からずに住んでから実際に出てくるということも新築より多いです。

知人は、中古住宅を購入してからシロアリがいるのが分かったと言っておりました。床下の状況や柱や壁がどのようなものが使われているか?断熱材、耐震など色々なチェック項目があがるでしょう。

購入前に住宅診断のプロの方が建物の状態を確認してもらえる会社もありますが、標準的な診断で7~8万円ほどかかり耐震診断を希望する場合は10~20万円が目安になります。その点、注文住宅は最初の工事している段階から自分の目で確認することができ、安心ですね。

最近は、中古住宅を購入してリノベーションをする特集なども組まれており、レトロ好きな私は憧れの気持ちを持ってしまうのですが、ワクワクする気持ちを抑え現実をみて現在は雑貨や家具でレトロな雰囲気を楽しんでいます。

新築の注文住宅はまさにオーダーメイド、「マイホームの窓口」は皆さまのお話を親身に聴き、皆さまにとって最高のオーダーメイド住宅ができるようにアドバイスさせて頂いています。何度来て頂いても無料なので、時間や回数を気にせずに満足して頂けるご相談を提供しております。「マイホームの窓口」どうぞよろしくお願い致します。

広島県でのマイホームづくりなら、マイ窓。
無料相談・無料アドバイスのお問い合わせは今すぐ!

お電話でもマイホームのことご相談ください!

0120-560-657 平日10:00~18:00
加盟店募集 加盟店募集
このサイトを広める