子供が大喜び!まるでコンサートのようなしまじろうの映画

2018年に30周年を迎えたしまじろうの記念映画第2弾「しまじろうとうるるのヒーローランド」が3/15から全国公開されていたので2歳の息子と妻で映画館に行ってきました。0歳から、しまじろうのこどもちゃれんじのDVDを観ている息子はしまじろうの大ファンで朝からテンション高く飛び跳ねてました!!今回はフジグラン緑井に入っているTOHOシネマズ緑井で映画鑑賞をしましたが、子供向けの作品を映画館で観るのは初めてで、通常の映画上映とは勝手が違っていろいろと戸惑うことがありました(笑)

入場の時にグッズがもらえる

 

映画のチケットを入場口で係りの人に渡すと今回の映画の来場記念品として、しまじろうがプリントされた袋にしまじろうのシールと劇中で出てくるヒーローステッキが入っていました。このヒーローステッキは、映画の中でしまじろう達がヒーローに変身するときに使われるアイテムで、上映中に観ていたお子さん達が何度も振り回していました(笑)

お子さんがビックリしないように音量は少し小さめ

比較的まだ小さなお子さんが多く、通常の映画の音量だとビックリして泣く子も出てきそうですが、初めから耳に優しい音量で上映されていたので、大きな音にビビりな息子を心配していましたが、そこは安心しました。

怖がらないように真っ暗にならない照明

普通は映画の上映の時は、非常口の案内の明かりも演出の邪魔になるということで消えますが、劇場全体が少し薄暗くなるくらいで、周りが見渡せるくらいの明るさでした。他のお子さんもお母さんやお父さんと一緒に楽しんでる様子が見えました。

上映の途中で休憩がある

これは結構驚きました(笑)映画の物語りの途中で突然休憩が入り、トイレにお母さんと一緒に行くお子さんや、館内を走り回る子、歌い出す子、ひたすらポップコーンを食べる子と、保育園の中のような休憩時間でした。しかし、後半が始まる合図をスクリーンの中のしまじろうがカウントダウンし始めると、今まで騒いでいたお子さん達が急に静かになってスタートするのを待っていました。さすがしまじろう。。

上映中は大きな声を出して応援する

最近は大人の映画も主人公に合わせて実際に歌って良い映画などもありますが、今回はしまじろう達がピンチになった時に来ているお子さん達に向かって、しまじろう達が呼びかけるシーンが何度かあって、その度に来ているお子さん達が、大声でしまじろう達に声援を送って会場が盛り上がっていました。

最後はみんなで歌って踊る

映画の最後は、しまじろうのいつものテーマ曲や今回ももくろちゃんZが歌ってる主題歌などを、みんなで歌って踊って最高に盛り上がって終わりました。映画なのにコンサートのようなエンディングで大人が観ても感動する内容でした。

まとめ

映画「しまじろうとうるるのヒーローランド」のホームページに、2018年の来場者に向けてのアンケートで、初めて映画館に来たお子さんの98%が満足したとありましたが、ほんとにその通りで映画の内容や上映のやり方などが、お子さんを飽きさせないようになっているし、大人も安心してお子さんと映画を楽しめるようになっていることに感心しました。次回作品があればまた家族で参加したいと思いました。

広島県でのマイホームづくりなら、マイ窓。
無料相談・無料アドバイスのお問い合わせは今すぐ!

お電話でもマイホームのことご相談ください!

0120-560-657 平日10:00~18:00
加盟店募集 加盟店募集
このサイトを広める