住宅・新築で重視するものは何?収納からのアプローチその②

こんにちは。ブログにご訪問くださり、どうもありがとうございます。
今回は、前回の続き、「リビングに小学生の為の収納スペースを設ける」です。

その後、息子にとって片づけしやすい仕組み作りを模索していた、私。

宿題 子ども

まず、考えたのが「ただいま~」と帰宅したときに、すぐにランドセルが置ける場所が必要だということ。

そして、玄関のすぐ近くに棚(カラーBOXと同じ大きさ)を置き、目隠し用のカフェカーテンを付け、ここをランドセル置き場にしようかと試みました。

 

ところが、カーテンを開けるランドセルを置く、またカーテンを閉めるこの動作が面倒に思ったらしく息子は、1日で置かなくなり・・・。棚にランドセルを置く時にかがむ姿勢になるのも、置かなくなった理由のようです。

 

また、玄関にランドセル置き場を作るのは、リビングで宿題をするときの動線が多くなってしまいます。色々考えると、やはりランドセル置き場はリビング内と決定しました。

 

勉強する座卓のすぐ近くにランドセル&学用品コーナーを設置

かがまずに収納しやすい、置くだけのランドセル置き場に適する棚を考え、カラーBOXサイズの棚はやめました。

代わりにIKEAで購入した(縦76cm×横76cm)の棚に決定!
高さも、130cmの息子にはちょうど置きやすく、横幅も長めなのでランドセル以外にも習字セットや鍵盤ハーモニカが置けます。

リビング内から見えない場所にコーナーをつくりました。

ランドセル&学用品コーナー

棚の左上は、漫画コーナーにし、左下の引き出しの中には、カードやベイブレードが入っています。

右上が、教科書、ノートのコーナー。右下は、学校で使うサブバッグや体操着、給食袋の一時置き場になっています。

普段はこの様になっていますが・・・

しばらくすると、このコーナーが段々と荒れてきます。(※写真掲載は、本人に了承済)

荒れたランドセルコーナー いっぱいいっぱいの本

 

とにかく、とりあえず棚に物を突っ込んでいる状態。物が溢れて、棚に収まらずに出ています。

でも、リビングの死角にある場所なので荒れている様子は一見分からないのが救い・・・。

長期の休みなどに声がけして、息子と一緒に片づけます。

 

ランドセル&学用品コーナーの整理整頓の手順

 

常に、キレイな状態にしておくのが理想ですが、片づけがキライになってしまうのは本末転倒。
なので、本人にも余裕がある長期休みの時に「そろそろ片づけない?」と声かけしてみます。本人も、突っ込んである状態だと物が出し入れしにくいと実感しているらしくて、すんなりOK。

 

まず始めに、いる物といらない物に分けてもらいます。物によって、その判別が難しい場合は、使っている物と使っていない物で分けます。

 

今回のいらない物はこちら。読んでいない漫画や、もう使わないおもちゃ、前の学年で使っていたドリルなど。

その後、私が確認したら、まだこれから使う教科書もいらない物に含まれていて、ヒヤヒヤ。

いらない物

 

そして、まだ使うもの・いるものがこちら。辞書や教科書、大好きな漫画などなど。

必要な物

 

その後、空になったコーナーを掃除します。

それぞれの定位置を決めてテプラで、物の名前を記載して分かりやすい場所に貼ります。

空になった棚 おもちゃ テプラ使用

 

ブックスタンドは、写真のタイプのように、前方に仕切りがあると教科書を持ちあげてから取り出さないといけません。

ブックスタンド2

こちら写真のように、オープンになっているとそのまま教科書を引き出せるので、取り出しやすくなります。

ブックスタンド1

ランドセルコーナーを作ってから、以前のように、リビングに投げられ放置させることもなくなりました。今は、「ただいま~」と帰ってきてから、棚の上にボンと置いています。

 

教科書やノートも、使い終わったらコーナーに持っていきます。勉強する座卓から、コーナーまでの距離は、わずか3、4歩なので戻しやすいのでしょう。

 

皆さんも、是非、住宅を新築にされる際には、リビング収納の充実さや子どもの収納コーナーについて検討してみてくださいね。

 

 

「マイホームの窓口 アルパーク店」天満屋4Fにオープンしました!
家づくりにあたっての土地探し、会社の選択、資金計画などに迷いはありませんか?
マイホームの窓口、コンサルジュは親身に相談にのり、お客様に合った理想の家づくりを叶えます。

どうぞお気軽にご来店ください。アルパーク店の詳細はこちら→https://alpark.mymado1.jp/

広島県でのマイホームづくりなら、マイ窓。
無料相談・無料アドバイスのお問い合わせは今すぐ!

お電話でもマイホームのことご相談ください!

0120-560-657 平日10:00~18:00
加盟店募集 加盟店募集
このサイトを広める