宮島・厳島神社と大聖院~悠久の時の流れと歴史を感じる世界遺産~

まだ桜の見頃まで、もう少し、桜はまだ3分咲きほどの3月下旬に宮島を訪れました。宮島口からフェリーに乗り10分ほどで宮島に到着。すぐに可愛い鹿さん達がお出迎えしてくれました。

 

宮島 神鹿宮島の鹿は「ニホンジカ」と呼ばれる野生の鹿で街の中心部には200頭ほどいるそう。

「神鹿」と呼ばれていて、「神の使い」という意味だそうです。人の近くに来てくれるフレンドリーな鹿達。お菓子の紙など見つけるとムシャムシャ食べてしまうので要注意。

 

1996年、厳島神社を含む宮島の面積14%は世界文化遺産になりました。半日だけでは、物足りない!1日はいてほしい、しいて言えば、何度も訪れて季節ごとの異なる趣を感じてほしい、そんな魅力的な宮島を一緒に巡りましょう!

長い歴史を持つ厳島神社、満潮と干潮時の大鳥居は必見!

 

厳島神社は6~7世紀の推古天皇の時代に社殿が創設。その後、1168年、平清盛によって社殿が修造され現在のような美しい姿になりましたが、たび重なる災害により、そのつど復興。
1571年 毛利元就により現在の本社本殿が再建されました。厳島神社の素晴らしさは、まさに、社殿と海と山の自然が調和しているところと言えるでしょう!

 

大鳥居 厳島 正面

 

特に海の中にある大鳥居は日本の美を表していますね。外国人観光客がたくさん来られるのも納得です。大鳥居の前はベストシャッタースポットなので、撮影を順番に待つ人の列ができていました。

 

厳島神社の名前の由来は「神がいきまつる島」で、島全体が神として信仰されているそうです。海に大鳥居と社殿があるのは、島そのものを御神体としているからだそう。驚きました。とてもスケールが大きいですね。

 

厳島神社 厳島神社 参拝

 

満潮時には、海に浮かぶ大鳥居を満喫でき干潮時は、大鳥居のそばに歩いて行けるのでダイナミックな大鳥居を満喫できます。もちろん、夜のライトアップされた大鳥居も必見!

満潮と干潮の時間は日によって違い、こちらから、その日の時間をチェックできます。

潮汐・潮見表→http://www.miyajima.or.jp/sp/sio.html

 

大鳥居の大きさは高さ16メートルもあり、柱の根回りは約10メートル、重さは60トン。大鳥居は海に埋め込まれているのではなく、自然の重みで立っているそうです。

 

明治8年に再建されてから、台風などの災害にも耐えている頑丈な鳥居。

大鳥居の表に書いある文字は「厳島神社」そして、裏側の神社側には「伊都岐島神社」と万葉仮名で書かれています。干潮時に近くに行ったら是非チェックしてみてくださいね!

 

厳島神社拝観料 大人300円/高校生200円/小中学生100円 時間 6時半~18時 休み なし

 

厳島神社で参拝する子ども達

厳島神社 境内

 

奥深い大聖院と神秘的な空間と静けさを感じる戒壇めぐりへ

 

今回は、初めて大聖院にも行ってみました。厳島神社から徒歩で10分の距離です。厳島神社ほど人が多くなくて見やすい場所でした。

大聖院は真言宗の大本山で、天下統一をした豊臣秀吉が、ここで盛大な歌会を催したり「祈不動堂」を再建して念持仏の波切不動明王を奉納したことでも有名です。

 

入口から階段にかけては、とても可愛いお地蔵さんがお出迎え。表情も笑った顔から困った顔など色々あって見ているだけでほのぼのします。編み帽子をかぶっていて、温かみ満載のお地蔵さん達。階段は結構長いですが、お地蔵さんを見たり、瀬戸内海の風景も見えてくるので苦になりません。

お地蔵 2 大聖院 お地蔵1

途中で、願い事が叶う石(願い玉3つセットで300円)が売っていて、願い事を思いながら石を投げ、奥にある石の器に入ればご利益があるそう。

早速、投げてみましたが、石の器の中に入れるのはなかなかムズカシイ・・・。入らなくても願い事を思いながら投げると、きっと叶うでしょう!

願い玉 壺

大聖院の「戒壇めぐり」は階段を下って行った地下に行くと、暗闇の中を手さぐりで進むと観音様が浮かんで見える場所です。

十一面観世音菩薩をお参りできます。時間にして、3分ほどで回れますが、観音様以外は本当に真っ暗なので、歩いている時間が長く感じられました。

 

暗闇と静けさの中、自分自身を省みて積み重ねた罪障を取り除くための精神修養の場所だそうです。この日は、休日だったので、戒壇めぐりも人がいましたが、平日なら1人でじっくり観音様と向き合えそうです。

しかし、暗闇は怖く感じられて数回行って慣れてからの方が良さそうと思いました。

大聖院 戒壇めぐり

 

最後には、表参道商店街で揚げもみじを食べてお土産を買って帰りました。こちらはグルメやお土産が沢山並ぶメインの通り。

今回は、ゆっくりと見れませんでしたが、購入したお土産はこちら、瀬戸内レモン味のもみじ饅頭とあなごちりめんです。

 

宮島 お土産

 

まとめ

 

今回、宮島を訪れて、あらためて宮島の奥深さを感じることができました。

訪れることにより、幸せな気持ちになれてエネルギーをもらえる最高のパワースポットだと思いました。

今回は行けなかった弥山、豊国神社、紅葉谷公園、町家通り、宮島水族館などなど。

まだまだ行きたいところはたくさん!季節ごとに、訪れてまた宮島の魅力を満喫したいと思いました。

 

4月13日 土曜日 マイホームの窓口 「宇品店」がオープンします!!

マイホームの疑問や不安はもちろん、マイホームについて話がしたいというお客様、

是非お気軽にお越しください。皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

 

このサイトを広める
すべてのサービス無料
紹介して終わりではありません︕
マイホームの完成までを
しっかりサポート
させていただきます!
まずはお気軽に
お問い合わせください。
無料
ダウロードは即時!
郵送は3営業日以内に発送!
資料請求

土地のこと、ローンのこと、契約のことなど、
住まいづくりにはわからないことがいっぱい…
そんな方へのお役⽴ち資料を無料ダウンロード、
または
送付いたします︕

資料を選んで請求する
無料
最寄りの店舗をカンタン検索!
来店予約

お近くの店舗へのご来店予約をしていただけます。
マイホームのご相談、
アドバイスはすべて無料です。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

店舗を選んで予約する
このサイトを共有する