心地よい風を感じ解放感あふれる広島の観光スポット おりづるタワー

 

今回は、2016年にオープンした広島の観光スポット「おりづるタワー」をご紹介します。1階のお土産物のお店には以前に何度か来たことがありましたが、下から見上げると展望台にしては低い建物なのに本当に綺麗な景色が見えるのだろうか?と疑問がありました。実際、どんな場所なのか体感したいと思いきって入場してみました!

広島の美しい眺望・展望台と時代を体感できる12階!

おりづるタワー1階商業フロアにある物産館「人と樹」はセンスあふれる広島のお土産物のお店で、お菓子やお酒、牡蠣の商品など、さまざまな商品が約1.000品を取り揃えています。

同じフロアにある「握手カフェ」はテイクアウトも可能なカフェで、瀬戸内海産のレモンを使用したドリンクや広島ならではのオリジナルメニューが数多くあります。早速、入場ゲートを通過しワクワクしながらエレベーターに乗ると、そこには素敵な空間が広がっていました。中の内装は、天井がおりづる模様で周りの壁はさまざまな折り紙の模様があり、とても明るく見ているだけで気分が上がります。
おりづるタワー エレベーターエレベーターを降りると正面には、今度はテイクアウト専門の「握手カフェ」があり、こちらで飲み物を買い展望スポットへ行けます。冬季限定の「ベリーホワイトラテ」や「マシュマロチョコラテ」(各¥572)など美味しそうなメニューが色々。カフェから少し階段をあがるとそこは解放感あふれる展望スポット「ひろしまの丘」、12階なのであまり見晴らしは期待していなかったのですが、おりづるタワーの周りには高い建築物はなく、遠くまで良く見えてとても晴れている日は宮島の弥山も見えるそう。ひろしまの丘原爆ドームは下から見上げるような形でしか、見たことがなかったのですが、ここからだと上からドームの内部がよく見えました。思っていた以上に瓦礫があり、今までとはまた違う角度からみることができます。平和記念公園や広島城、町の景色や遠くの山々まで、よく見えました。2月の展望台はコートを着ていても少し寒いのですが、澄んだ冬空の空気の中、遠くまで景色を堪能できておススメです。原爆ドーム寒さに配慮して、冬季限定(今年は2月28日まで)で「グランピング」という暖かいテントが用意されています。予約制で1組30分まで滞在できます。予約待ち状態だったので、今回は時間の関係で残念ながら中に入れなかったのですが、冬季には毎年、寒さ対策として何かしらのテントが用意されているそうなので、また次回の冬のお楽しみということで。展望台 グランピング「ひろしまの丘」は、BGMがゆるやかに流れて広いウッドデッキに置いてある椅子に座りながら美しい景色が見れ、癒させる空間です。日曜日に訪れたので、普段よりきっと多くの方がこられていたと思いますが、静かに時が流れるのを感じることができました。

 

階下12階の「おりづる広場」では自分で折ったおりづるを「おりづるの壁」に投入できる仕組みになっており、参加した方々が折ったおりづるを蓄積して完成するプロジェクトで、おりづる投入金額が別途100円。他には戦後の復興や移りゆく広島の眺望を表したCGなど広島の歴史を学ぶことができ、ゆっくりじっくり見たいエリアです。

まとめ

おりづるタワーは以前から知ってはいましたが値段の高さから観光客が訪れるイメージが強く入場料大人1人1,700円正直、躊躇するものがありました。実際に行ってみて、思っていた以上に、素敵で癒される空間で時間を忘れそうな感覚になりました。実際、おりづるタワーの総事業費は70億円もかかっているそうで、そう考えると入場料の値段も納得です。しかも、おりづるタワーは当日であれば何度でも再入場可なので、昼間に入場して明るい空の下、広島の眺望を楽しみ、夕方に再入場して夕暮れの景色を味わうのも良いですね。

公式サイトはこちら

店舗情報

おりづるタワー
住所 広島市中区大手町1-2-1
TEL 082-569-6803
営業時間 10:00~18:00
定休日 12月29日~1月2日
アクセス <広電>原爆ドーム前 徒歩1分
<バス>広島バスセンター 徒歩1分
駐車場無し

広島県でのマイホームづくりなら、マイ窓。
無料相談・無料アドバイスのお問い合わせは今すぐ!

お電話でもマイホームのことご相談ください!

0120-560-657 平日10:00~18:00
加盟店募集 加盟店募集
このサイトを広める